東京に16校ある大学受験予備校「四谷学院」

自分のレベルに合ったクラスで授業を受けられるようなシステム

四谷学院は駅から近く通いやすいところに位置するのが特徴自分のレベルに合ったクラスで授業を受けられるようなシステム「授業が分かる」だけでなく「できる」という高い目標を達成させていきます

大人数で授業を受ける予備校では、受けた授業が難しかったり簡単すぎたりと個々のレベルに合ったものではなく、難しければ理解できないまま終わってしまい、簡単すぎる授業ならもっと別の勉強がしたかったということになってしまいます。
そこで四谷学院ではそれぞれの科目別にクラスを分けて、自分のレベルに合ったクラスで授業を受けられるようなシステムにしています。
レベルに合った授業が受けられるので理解力が深まったり時間の無駄を防ぐこともできるのです。
また55段階個別指導というのは、厳選された問題をマンツーマンで指導を受けられるというシステムです。
その問題は55段階に分けられていて1つの段階がスモールステップになっているので、弱点を無くしてしっかりと理解してから次のステップに移るような指導が行われます。
試験で点数を取るためには「解答力」が必要ですが、解答力を伸ばすためには、答えを一人で答え合わせしているだけでは伸ばすことができません。
間違った問題はなぜ間違ったのかということを一つ一つ理解してこそ解答力が伸びていくので、マンツーマンでの指導を受けながら問題を確実に解いていく力を養うことが重要となってくるのです。
このように、「科目別能力別授業」と「55段階個別指導」の二つを組み合わせることで、無理なく無駄なく理解力を高め、理解したことが確実に正解を導き出す解答力を身に着けることになり、大学受験を成功に導きます。
ダブル教育を実践するためには、一人一人に合ったスケジュール作りが必要です。

専修学校 鹿児島高等予備校|60年を超える信頼と実績の老舗予備校